三度の飯よりカイトサーフィン
より良いカイト環境を求めてビーチの近くにお引越し。ブライトンで日々のカイトライフを夫婦で楽しんでいます。
Profile

Kitalysta

Author:Kitalysta
オーストラリアに移住して念願のカイトサーフィンを始めた夫婦のカイトサーフィン日誌



Latest journals



Latest comments



Latest trackbacks



Monthly archive



Category



カウンター



Tag

カイトギア
カイト カイトサーフィン Head オーストラリア Elliott ブライトン ブリスベン キャンプ Byron Bay Bangalow Island Double Teewah Freshwater Point カイトトレーニング IKO インストラクター ゴールドコースト レッスン サンドゲート 洗車 Inskip カイトギア SUP Noosa Beach Rainbow beach IKOインストラクター Heads Lake Cootharaba ジャンプ Day Australia up 掃除 Clean デモ トレーニングカイト アシスタント 船舶免許 Burrum 船舶 ボート アシスタント・インストラクター 風待ち バックロール Woodgate woodgate クーランガッタ Golden レインボービーチ kitepower オリンピック ウィンドサーフィン ウィンド リオ カイトレーシング ブラジル 修理 CPR ファーストエイド タイド ハイタイド ウェーブ ピクニック コンペティション ラック ボード カーゴ クロスバー ショーンクリフ キングタイド ナッジー スケボー オフトレ 爆風 スカボロー BBQ バーベキュー カイトハウス Kitepower Catalyst カタリスト サンシャインコースト EDGE OZONE C4 超微風カイト カイトボード ロングスケートボード カイトレッスン ロンスケ ランチ ニーボード ケーブルパーク ウェイクボード エリオットヘッズ ゲーム トリップ 日の出 キャンプサイト フラットウォーター ローカル ライダー ウォータースタート ウェット ボーディー Mystic ウェットスーツ ハーネス 怪我 ダウンループ ループ 散歩 トーサイド ロード&ポップ ビーチ 放課後カイト クラゲ ペリカンパーク レッドクリフ カイトショップ カイトサーファー お散歩 ホースバックライディング



Search form



Display RSS link.



Link

add link



Friend request form

Want to be friends with this user.



seabreeze.com.au
SUPに初挑戦 @ Noosa Heads
P1010843.jpg

NoosaにあるカイトショップAdventure Sports Kitesurf Australiaが主催する
SUP(Stand Up Paddle)の試乗会に行ってきました。

NoosaはSunshine Coastの最北端に位置する有名なリゾート地で、
ブリスベンノースにある我が家からは車で約一時間半。
カイト仲間に「嘘でしょ?」と笑われながらも、
豪上陸4年半にして初のNoosa!!

かのKeahi de Aboitizの出身地でもあるそれは綺麗な海の町です。

今回行ったのは、Dog BeachというNoosa Headsの北部にある河口で、
カイトSUPには最高なロケーション。

P1010877.jpg

SUPとうのは、大きめのサーフボードのような形をしたボードの上に立ち、
パドルを使って水上を移動するというスポーツのことで、
ここではFanaticというブランドの様々なモデルが用意されていました。

早速試してみると、これがなかなかのハードワーク。
バランス良くボードに立てないとすぐ水中にドボンだし、
パドルも慣れるまでは、全然前に進まなかったり、
進んでも変な方向に進んでしまったり。

P1010823.jpg
※ Brightonのカイト仲間エマちゃんも来てました。

そんなわけで、最初はゆ~っくり進んでみたのですが、
ゆっくりだとボードが安定せず、余計に倒れ易いので、
バランスを保つには、ある程度のスピードが大事なのだとか。
そして、パドルはボードに沿ってなるべく垂直に持ち、
深くこぐことでスピードもでるし、真っすぐ進めるのだそうです。

P1010884.jpg

一見簡単そうに見えるのですけどね、
普段使わないお腹やら背中やらの筋肉を使うようで、
終わる頃には軽く筋肉痛になりかけていました。。

それでもここのインストラクターたちはとても親切で、
初対面の私たちにもをかけては丁寧に乗り方を教えてくれ、
お陰で後半はコツを掴みそれなりに乗れるようになりました。

P1010912.jpg

晴れた朝の澄んだ空気の中、
透き通る水の上をSUPでスイスイ移動するのは、
想像していた以上にすごく気持ち良くて楽しくて、
ハマる人がいる理由が分かる気がしました!

P1010839.jpg

とはいえ、SUPは安くても1500ドルとかする高価な代物なので、
使う頻度からして、ちょっと高過ぎ・・!
いくら楽しいとはいっても、カイトサーフィンほどではないので、
中古で安くて良いのがあれば考えようかな?といったレベルです。
SUPに2000ドル出すなら、新しいカイトギアを買うかなー。

P1010927.jpg

午後はNoosa Headsから5Kmほど南下した場所にある
Castaways Beachでカイトの試乗会をするというので、
持参したランチ片手に、我先にと乗り込んできました。

風があったら最高に気持ちのよさそうな青い海!!

ただ、残念なことに今日の風はあいにくの10ノット以下。
砂浜で一応最新のNORTHカイトを上げてみたりもしていましたが、
ギアの実力を知るには風がなさ過ぎて、海には出られませんでした。

その代わり、来ていたローカルの人たちとお喋りし、
ショップの人から現地情報を聞いたり、
現地のカイト友達を作ったり、
なかなか有意義なNoosa遠征になりました。

ここは、風の良い日に必ずリベンジに行きたいと思います!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


オフシーズンの友
P1010013.jpg

ブリスベンも秋に入り、日が短くなってきました。
オフシーズン入り=放課後カイトもお休み。

どれだけカイトをしても、シーズン終盤にはいつも、
「もっとカイトしたかったな~」と思います。

冬の間は、時たま吹く良い風に期待しつつ、
今年はロンスケに加えて、SUP(スタンドアップパドル)か
カヤックあたりを始めようかと考えていたのですが、
それがちょっと意外な展開へ・・。

レースボードを始めてみることにしました。

P1010056.jpg

オリンピックの競技種目としても検討されていた、アレです。

レースボードツインチップと違い、クルーズやスピードを楽しむのがメイン。
大会では、15ノット程度でも時速100キロ近いスピードを出して走るのだとか。。
まさに海上サーキット。

とはいえ、僕の場合はそんな本格的なレースを視野に入れたものではなく、
あくまでもゆる~い趣味の一環。微風の日用のお楽しみです。

僕らが持っている一番大きなカイト(OZONE EDGE 13m)でも、
普段使っているツインチップボードだと、最低12ノットは必要ですが、
そこをレースボードになると、5ノットくらいから出られるのだそうです。
なんとも、オフシーズンの強い味方!

乗り方もツインチップとは少し違い、
慣れるまで練習が必要になりますが、何事も挑戦。

海に出るのが楽しみです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


念願のカイトカー!
P1000448.jpg

カイトキャンプに行くようになってからというもの、
我が家のMazda Astina (2WD)では行けないカイトスポットが沢山あることを知り、
いつかは自分たちでもビーチを走れるような4WDが欲しいと思っていました。

そしてこの度、その夢が実現することとなりました!

ついに4WDデビューです!

モデルは、1998年のToyota Landcruiser PRADO

日本ではもはや廃車であろう15年も昔の車ですが、
オーストラリアのオフロード界ではまだまだ現役です。笑

古いだけあって、リモートロックやオートウィンドウなんてハイテクな機能はないし、
(これはAstinaにもついていなかったので、なんら不便ではないですが)
セントラルロックも後付けのような雰囲気。
外観自体には大きなダメージこそないけれど、
よ~く見ると、ワイルドに走った形跡もちらほら。
(そういう車なので、たいして気にはしていませんけどね)

それでもエンジンは綺麗だし、試乗した感じも良かったし、
走行距離も16万キロと申し分なし。
オーストラリアでは、この手の車は40万キロは走ると言われています・・)
Bull Bar(動物と衝突したときの衝撃を和らげるバンパー、別名カンガルーバンパー)や
Tow Bar(トレーラーやボートなどをけん引する棒)、オフロード用のオールテレーンタイヤなど、
僕らが車探しの条件にあげていたアイテムがすでに装着されていたのも決め手の1つ。
窓はワイフお気に入りの手動ですしね。

正直、ちょっと古すぎる・・?なんて不安も一瞬よぎりましたが、
元メカニックの現役レーサー友達に言わせれば、
大切なのは、いかにメンテナンスされてたかであって、年代ではないのだとか。
むしろ古い車のほうがしっかり作られていることが多いので、
本気オフローダーの間では、古いモデルが人気だったりもするのだそうです。
それを聞いて一安心。
親しいカイト仲間の車は1992年のハイラックスと聞いてもうひと安心。

カイトシーズン的には、あと1ヶ月そこそこなので、
本当は、次のシーズンが始まる9月頃までに買えたらいいかな~なんて思っていたのですが、
ちょっと早めのタイミングで、時が巡って来たみたいです。

Astinaを買った時は、車とは無縁な東京から移住してまだ数日、
知り合いはいないし、街も車も良く分からず、でもまずは車が必要で、
それならハッチバックが良いかな?といった感じで選びましたが、
今回は、「人にお世話にならずにガッツリとビーチキャンプに行ける車」をテーマに、
毎日暇さえあればリサーチして、どういう車が欲しいかをよく話し合い、
いろんな人に相談にのってもらい、自分たちの頭を整理しながら出した結果だったので、
なんだか満足感が違う気がします。

Astinaは最高に燃費が良いし、荷物も見た目以上にかなり積めるので、
これはこれでとっても気に入っているのですけどね。
走らなくなる限界までお世話になるつもりでしたし。
ただ、ここへ来てちょっと事情が変わってしまいました。
2台維持することも考えましたが、維持費を考えると、
多分Astinaとはお別れすることになりそうです。

このフルフルPRADO(1998年)とフルフルAstina(2000年)、
2歳違いながらも価格はほぼ同じ。
きっとこれも何かの縁でしょう。笑

さてさて、念願の4WD!

オーストラリアに4年もいて、4WDなしでこれまで何してたの?」なんてもう言わせませんよ!笑

燃費はAstinaの倍ですけどね・・。
(Astina = 7L/100km, PRADO = 14L/100km)
試しにメインと予備の2つのタンクを満タンにしてみたら、それだけで$200!!
オーストラリアの大自然とカイトサーフィンを楽しむための必要経費・・と思う事にしましょう。

今度の車はマニュアルなので、慣れるまでちょっと時間がかかりそうですが、
今後「給油はちょびちょびと」を心がけつつ、できるだけ燃費の良い走りを身につけつつ、
マイカイトカーで、オーストラリアならではのカイトスポットやキャンプサイトなど、
いろいろな場所に足を運んでみたいと思います!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


Newカイト帽!
P1000285.jpg

新しい帽子をゲットしました。

今回は野球帽タイプ。

試着もせずオンラインで買ってみたのですが、
かぶり心地はもちろん、耳部分のメッシュカバーやあご紐が予想以上に良い感じで、
早速海でのデビューが楽しみです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイト保険更新
P1000259.jpg

AKSA(Australia Kite Surfing Association)のメンバーになって早1年。
今年もメンバーシップを更新しました。
カイト保険の更新です。
今年は取りあえず僕の分だけ。

去年は幸いにもお世話になることはありませんでしたが、
何があるかわかりませんからね。
カイトサーファー必須のタグです。

これで今年もガンガン滑りまくるぞー。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports