三度の飯よりカイトサーフィン
より良いカイト環境を求めてビーチの近くにお引越し。ブライトンで日々のカイトライフを夫婦で楽しんでいます。
Profile

Kitalysta

Author:Kitalysta
オーストラリアに移住して念願のカイトサーフィンを始めた夫婦のカイトサーフィン日誌



Latest journals



Latest comments



Latest trackbacks



Monthly archive



Category



カウンター



Tag

ブライトン
カイト カイトサーフィン Head オーストラリア Elliott ブライトン ブリスベン キャンプ Byron Bay Bangalow Island Double Teewah Freshwater Point カイトトレーニング IKO インストラクター ゴールドコースト レッスン サンドゲート 洗車 Inskip カイトギア SUP Noosa Beach Rainbow beach IKOインストラクター Heads Lake Cootharaba ジャンプ Day Australia up 掃除 Clean デモ トレーニングカイト アシスタント 船舶免許 Burrum 船舶 ボート アシスタント・インストラクター 風待ち バックロール Woodgate woodgate クーランガッタ Golden レインボービーチ kitepower オリンピック ウィンドサーフィン ウィンド リオ カイトレーシング ブラジル 修理 CPR ファーストエイド タイド ハイタイド ウェーブ ピクニック コンペティション ラック ボード カーゴ クロスバー ショーンクリフ キングタイド ナッジー スケボー オフトレ 爆風 スカボロー BBQ バーベキュー カイトハウス Kitepower Catalyst カタリスト サンシャインコースト EDGE OZONE C4 超微風カイト カイトボード ロングスケートボード カイトレッスン ロンスケ ランチ ニーボード ケーブルパーク ウェイクボード エリオットヘッズ ゲーム トリップ 日の出 キャンプサイト フラットウォーター ローカル ライダー ウォータースタート ウェット ボーディー Mystic ウェットスーツ ハーネス 怪我 ダウンループ ループ 散歩 トーサイド ロード&ポップ ビーチ 放課後カイト クラゲ ペリカンパーク レッドクリフ カイトショップ カイトサーファー お散歩 ホースバックライディング



Search form



Display RSS link.



Link

add link



Friend request form

Want to be friends with this user.



seabreeze.com.au
憧れの兄貴!
僕らの憧れのローカルカイトサーファーに、
デーブという何をしてもいちいちカッコイイ兄貴がいます。

DSC01742.jpg

ツインチップでもサーフボードでも颯爽と乗りこなし、
高いジャンプやトリックはもちろん、
ただのクルーズ姿だって様になってしまうという。

今日は今季最後のデモデー&レッスンだったのですが、
ブライトンビーチ対岸の半島に住む彼の本日の移動手段はこれ。

DSC01726.jpg

これで、20歳近い息子さんがいますからね。
まじカッケー父さんっす!

この姿はワイフの心を鷲掴みにしていたようですが、
僕の心も完全に持っていかれました。

確かに今日はスカッと晴れてて自転車日和だもんなー。
と思いきや、最近体が重くなって来ちゃったからダイエットを兼ねてね、
なんて飾らず言っちゃうあたりがまたグッと来るわけです。笑

DSC01732.jpg

デモデーでは、お客さんがいない時はショップのデモカイトで出られるので、
僕も隙を狙って憧れの兄貴とクルージング♪

Kitepowerでは熱烈なファンの多いCOREを使ってみましたが、
個人的には、OZONEのほうが調子がでるかな・・。
まぁ、慣れの問題なのでしょうけど。

DSC01750.jpg

ジャンプもまだまだ兄貴には及ばず。

明らかに、ギアのせいではない。笑

10年後の僕は、どのくらい今の兄貴に近づけているだろうか・・。
あのカッコ渋い男のオーラ、僕も欲しいっす!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


2013年滑り納め
DSC00947.jpg

今日は、ローカル仲間からカイトの後にBBQをするとの連絡があり、
Scarboroughのビーチまで行ってきました。

この場所は、仲間がカイトしてるのを見に来た事はあっても、
実際に滑ったことは無かったような・・?

今日のような北風だとここがベストスポットなので、
良い風を求めてこっちに来るBrightonメンバーは多いのですが、
僕個人としては、多少風がいけてなくてもBrightonのほうが好きだったりします。

DSC00956.jpg

何はともあれ、滑り納めに相応しいストーム前の強風!笑

DSC00959.jpg

仲間の一人が持参したBBQグリルでみんなが持ち寄ったものを焼いていると、
空模様が怪しくなり、遠方に稲妻走りまくり・・。
そんなわけで、今年の滑り納めは、
名残惜しい雰囲気の中、暴雨風に襲われる前に撤退しました。

DSC00960.jpg

来年もいい風がふきますように!

Wishing you a happy new year and good winds!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


ワイフ専属インストラクター
P1030265.jpg

レッスンを受けてからしばらカイトをお休みしていたワイフが
またちょいちょい海に戻ってくるようになりました。

もう少しでボードに乗れる!というところで止めてしまっていたので、
またゼロからのスタートになるだろうとお互いに覚悟?していたのですが、
これが驚くほどカイトのコントロールだけは良くて(笑)、
いつだかすら覚えていない前回の続きから始まりました。

もちろん、僕が無料でご奉仕。

P1030268.jpg

インストラクターになる前にも、
何度か彼女のサポート役としてついていったことがあって、
その時は、何度も同じミスを繰り返す彼女にイライラしたり、
僕がしないようなクラッシュの仕方をすると心配になったり、
要らぬことを言って険悪なムードになったり・・なんてこともあったのですが、
インストラクターになってからは、僕も随分と成長したようで、
彼女からのクレームはゼロ。
なんならお褒めの言葉まで頂けるようになりました。笑

相変わらずボードに乗るのに苦労していますが、
それでも、毎回自分ができる範囲で頑張り、
ちびりちびりと地味~に進歩しています。

前回の感覚を忘れず次につなげるという意味では、
一週間くらい続けて毎日海に出られると良いのですけどね。
なかなかうまい具合に時間がとれなかったり、
風が吹いてくれなかったりするわけです。

P1030270.jpg

でも彼女曰く、別にプロになりたいわけでも、
誰かと競いたいわけでもないので、
上達までに時間はかかってはいるけれど、
楽しめているから良いのだとか。

そんなわけで、僕も気長に応援してあげたいと思います。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


東風の悲劇
P1020693.jpg

ブライトンオーストラリアの東側に面した海なので、
基本的に西風意外ならカイトサーフィンは楽しめます。
ただ、東風だけは、ちょっと厄介です。

ハイタイド(満潮)ならなおさら。

何が厄介なのかといえば、
写真のような悲劇が起こりやすいのです。

きちんとランディングする前にうっかりバーから手を離してしまったり、
ランディングの最中に突風でパワーゾーンに入ってしまったりすると、
後ろから吹き込む風にカイトが一気に持っていかれ、
あっという間に、カイトが道路沿いの木や櫓の上に飛ばされてしまいます。

それでも直ぐにセーフティを外せれば、
カイトが痛い目に遭うだけで済みますが、
それができないと、本人が何メートルも引きづられてしまい、
最悪の場合には、大怪我や死を招くことだって考えられます。

せっかく気持ちよく滑ってきても、これではテンション激下がり。
カイトが傷ものになったら、懐も大泣きです。

なので、ランディングする時には、チキンループがしっかり着いているかを再度確認し、
なるだけ陸には上がらず、ビーチサイドからランディングすることが大切です。

ビーチが変われば地形も変わります。
その場所その場所にあった安全なカイトサーフィンを楽しみましょう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


レッスンは1日2つまで
P1020681.jpg

今日は今シーズン初のKitepowerデモデーがブライトンで行われていました。

Kitepowerのデモデーは風が吹かないことで有名なのですが、
そんなジンクスをよそに、今日はしっかり吹いていましたよ。笑

僕はその傍らで、2つのレッスン

P1020684.jpg

前半の生徒さんは11歳の男の子。
何をするにも目を輝かせて嬉しそうに一生懸命トライする姿が印象的でした。
大人特有の「わかったふり」みたいな高度なテクも使わないので、
言う事やる事全てがストレートで、エネルギッシュで、とても新鮮でした。
まだ小学生なので、セイフティ面はやはり大人の生徒さん以上に気を遣いますね。

自分がレッスンを受けているかのごとく心配そうに隣で見ていたお父さんは、
いつのまにか姿を消していましたが・・、
次のレッスンも楽しみにしてくれている少年の様子に、こちらまで嬉しくなりました。

後半は、先週僕のレッスンを取り、僕を指名してくれた生徒さん。
前回は風が残念だったのですが、その代わりリラウンチが上達し、
微風でもカイトをコントロールできるようになったので、
風がバッチリだった今日は、ちょっとボードに乗れるようになりました。

カイトサーフィンは、自分が滑るのも楽しいですが、
最近は生徒さんが滑れるようになるのを手助けするのも楽しくて、
インストラクターになって良かったなと思います。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports