三度の飯よりカイトサーフィン
より良いカイト環境を求めてビーチの近くにお引越し。ブライトンで日々のカイトライフを夫婦で楽しんでいます。
Profile

Kitalysta

Author:Kitalysta
オーストラリアに移住して念願のカイトサーフィンを始めた夫婦のカイトサーフィン日誌



Latest journals



Latest comments



Latest trackbacks



Monthly archive



Category



カウンター



Tag

洗車
カイト カイトサーフィン Head オーストラリア Elliott ブライトン ブリスベン キャンプ Byron Bay Bangalow Island Double Teewah Freshwater Point カイトトレーニング IKO インストラクター ゴールドコースト レッスン サンドゲート 洗車 Inskip カイトギア SUP Noosa Beach Rainbow beach IKOインストラクター Heads Lake Cootharaba ジャンプ Day Australia up 掃除 Clean デモ トレーニングカイト アシスタント 船舶免許 Burrum 船舶 ボート アシスタント・インストラクター 風待ち バックロール Woodgate woodgate クーランガッタ Golden レインボービーチ kitepower オリンピック ウィンドサーフィン ウィンド リオ カイトレーシング ブラジル 修理 CPR ファーストエイド タイド ハイタイド ウェーブ ピクニック コンペティション ラック ボード カーゴ クロスバー ショーンクリフ キングタイド ナッジー スケボー オフトレ 爆風 スカボロー BBQ バーベキュー カイトハウス Kitepower Catalyst カタリスト サンシャインコースト EDGE OZONE C4 超微風カイト カイトボード ロングスケートボード カイトレッスン ロンスケ ランチ ニーボード ケーブルパーク ウェイクボード エリオットヘッズ ゲーム トリップ 日の出 キャンプサイト フラットウォーター ローカル ライダー ウォータースタート ウェット ボーディー Mystic ウェットスーツ ハーネス 怪我 ダウンループ ループ 散歩 トーサイド ロード&ポップ ビーチ 放課後カイト クラゲ ペリカンパーク レッドクリフ カイトショップ カイトサーファー お散歩 ホースバックライディング



Search form



Display RSS link.



Link

add link



Friend request form

Want to be friends with this user.



seabreeze.com.au
カイトサーファー流カーメンテナンス
CIMG6880_20131119141722e57.jpg

ビーチドライブをした後は、に砂や塩がつくので、
専用の洗車場で体の下を洗うようにしています。

なんてたって、時にはこんな所を渡ったり、

P1020190.jpg

潮が引いたばかりの海側が僕らの道だったり、

P1020236.jpg

激しくスタックしたり、

CIMG6942_2013111914173462d.jpg

別のに引っぱりだしてもらったり、

DSCN4779.jpg

いろんなことが起こるわけです。

なので、基本的にはそれを専用の洗車場でガガーッと洗い流すのですが、
そこから家までの道中も体が揺れるため、
帰宅してみると、隠れていた砂がまだまだ残っていたりします。

もちろんこの砂には塩分が含まれているので、車の大敵!

まぁ、そもそもビーチを車で走るという行為自体が、車に良い訳が無い!

と言うのはもっともで、故にビーチドライブをしない人も沢山いますが、
海と共に生きる以上、僕らはサビとの闘いを避けては通れません。

ガッツリ4DWでビーチを走りたいカイトサーファーの間では、

サビが怖くて海なんて行けるか!
大切なのは、いかにサビを食い止めるかだ!

みたいな意見が主流です。

要は、車の寿命に対して、サビの進行が遅ければ良いという考え方。

手入れなんて無縁みたいなボロい車を乗り回しているようで、
実はみんな結構車のメンテには気を遣っているみたいです。笑

なので、洗車場では落としきれなかった砂や塩分を落とすために、
帰宅後も比較的早い段階で、もう一度車を洗います。

そして、車体は簡単に洗えても、車の下となると、ちょっと難しいよね。。

という時に役立つのがコレ↓↓↓

自宅用スプリンクラー!
P1020584.jpg

ホームセンターで簡単に入手可能です。
価格は水が撒かれる範囲に比例しているようで、
僕らはとりあえず、35ドルのミドルレンジ(最大15x12.5㎡をカバー)を買ってみました。

これをホースにつなげて、車の下に置き、蛇口をひねれば、
もう立派なHome Underbody Wash Systemです。

もちろん簡易的なものなので、最初からこれだけに頼ることはできませんが、
2次洗浄としては、なかなかいい仕事をしてくれます。

P1020582.jpg

結構な水圧に耐えるので、その都度置き場をずらしつつ、
気になるところには集中的に。
(結果として芝生の水まきにもなり、一石二鳥。笑
 ホントに後日芝が青々してきますから、効果覿面です!)

そして乾いたら、気になる部分に錆び止めスプレーをシュシュッとひと吹き。

P1020580.jpg

キャンプから帰って来て直ぐに洗車をするのは難しいと思うので、
比較的早い後日、車体を念入りに洗い、ワックスをかけ、窓を磨き、
もし小石や岩などで車体が削れてしまった場合は、
該当部分と同じ色のスプレーをかけて、サビの発生源を絶っておく。

ちなみに、該当色のスプレーが車のパーツ屋さんに置いてなくても、
車種を伝えれば同じ色(質感?)のスプレーを作ってくれる、
もしくは注文してくれるそうです。

あとは、車内に掃除機をかけて、
うっすら砂をかぶったダッシュボードを拭いておけば完璧。
車は本来の美しさを取り戻し、僕らも車もハッピー♪

僕らは、車にはまったく疎いのですが、
ビーチドライブをするようになってから、
こんなメンテを繰り返していることもあり、
以前に比べたら多少は車の状態が把握できるようになってきました。

これも、カイトサーフィンのためであり、カイトサーフィンのおかげ。

さて、これでまた安心してビーチドライブが楽しめます!

Happy Beach Driving!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


フレッシュ&クリーン、クリーン!


と言うわけで、行ってきました!

コイン式のセルフカーウォッシュ。

洗って、すすいで、ワックスして。
ルーミー君と3人で最高のチームワーク。

CIMG5562.jpg

バーをつける天井は念入りにゴシゴシ。
10分とかからずピッカピカになりました。
これで$6。

CIMG5563.jpg

移住してすぐにこの車を買って、かれこれ3年半。
修理に出したらピカピカになって戻ってきたことは何度かあれど、
自分たちで洗車に行ったのは、実は今回が初めてでした。

簡単かつ$6でこんなにピカピカになるなら、
これからはもっと頻繁に(せめてキャンプから戻ったら)行こうと思いました。笑

CIMG5584.jpg

帰宅後はついにバー装着!
ゴムの隙間を綺麗に掃除してからつけました。

このバーは噂通り、想像以上にしっかりしていて、
力一杯引っ張っても車が揺れるだけで、ぐらつくこともなし。

まだこれだけではどうしようもないですが、
とりあえず喜び余ってボードを乗せてみました。

ムフフ。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports