三度の飯よりカイトサーフィン
より良いカイト環境を求めてビーチの近くにお引越し。ブライトンで日々のカイトライフを夫婦で楽しんでいます。
Profile

Kitalysta

Author:Kitalysta
オーストラリアに移住して念願のカイトサーフィンを始めた夫婦のカイトサーフィン日誌



Latest journals



Latest comments



Latest trackbacks



Monthly archive



Category



カウンター



Tag

> tags
カイト カイトサーフィン Head オーストラリア Elliott ブライトン ブリスベン キャンプ Byron Bay Bangalow Island Double Teewah Freshwater Point カイトトレーニング IKO インストラクター ゴールドコースト レッスン サンドゲート 洗車 Inskip カイトギア SUP Noosa Beach Rainbow beach IKOインストラクター Heads Lake Cootharaba ジャンプ Day Australia up 掃除 Clean デモ トレーニングカイト アシスタント 船舶免許 Burrum 船舶 ボート アシスタント・インストラクター 風待ち バックロール Woodgate woodgate クーランガッタ Golden レインボービーチ kitepower オリンピック ウィンドサーフィン ウィンド リオ カイトレーシング ブラジル 修理 CPR ファーストエイド タイド ハイタイド ウェーブ ピクニック コンペティション ラック ボード カーゴ クロスバー ショーンクリフ キングタイド ナッジー スケボー オフトレ 爆風 スカボロー BBQ バーベキュー カイトハウス Kitepower Catalyst カタリスト サンシャインコースト EDGE OZONE C4 超微風カイト カイトボード ロングスケートボード カイトレッスン ロンスケ ランチ ニーボード ケーブルパーク ウェイクボード エリオットヘッズ ゲーム トリップ 日の出 キャンプサイト フラットウォーター ローカル ライダー ウォータースタート ウェット ボーディー Mystic ウェットスーツ ハーネス 怪我 ダウンループ ループ 散歩 トーサイド ロード&ポップ ビーチ 放課後カイト クラゲ ペリカンパーク レッドクリフ カイトショップ カイトサーファー お散歩 ホースバックライディング



Search form



Display RSS link.



Link

add link



Friend request form

Want to be friends with this user.



seabreeze.com.au
さよなら、リース!
DSC01623.jpg

今日は、僕が初めてカイトショップというものに足を踏み入れて以来、
ずっとお世話になってきたKitepowerスタッフのリースの壮行会でした。

僕らが今、沢山の出会いを経て、良い仲間に恵まれ、
ローカルビーチを庭のように感じ、旅先のビーチで車を走らせ、
海でも陸でも最高に気持ち良い風を感じていられるのは、
カイトサーフィンを始めたからこそ。

そんな僕らのカイトサーフィンライフを
根底で支えてくれていたのが彼だったと思います。

僕がIKOインストラクターになるときも、
ヘッドインストラクターである彼から学ぶ事は多かったし、
カイトに関することなら、場所や時間を問わず、
いつでも親切丁寧に、しかも情熱いっぱいで教えてくれる人でした。

DSC01611.jpg

今後は海から空へと職場を移し、パイロットとして前進するそうです。

6年ものインストラクター経験を持ちながらも、実はまだ若干23歳!

彼がKitepowerを去ってしまうのは寂しいけれど、
とても才能のある青年なので、夢に向かって大きく羽ばたいてもらいたいです。

↓オーナーのジョンからKitepowerでの思い出が詰まった
 みんなのコメント付きアルバムを受け取るリース。
DSC01651.jpg

↓お別れのスピーチをするリース。
DSC01647.jpg

リース、今まで本当にありがとう!!

これからはレッスン抜きに、ビーチで会えるのが楽しみです!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


還暦カイトサーファー
ローカル仲間の"リーダー"みたいなグラハムおじちゃんが、還暦を迎えました。

DSC01401.jpg

還暦なんて言っても、コスチュームパーティを自ら企画するくら若い心の持ち主!

パーティのテーマは、1920年代。

まさに、映画『The Great Gatsby (華麗なるギャッツビー)』の世界です。

DSC01408.jpg

カイトサーフィンに興味を持ったとき、初期投資の高さがネックでした。

それでもやってみようと思った理由の一つが、競技年齢の高さ。

当時僕は35歳。
カイトサーフィンはアクロバティックなイメージで、
それなりに体力も必要だろうし、
高いお金を払うのに、40歳やそこらで競技人生がお終い、
なんてことになるなら、手を付けずにおこうと思っていました。
(それでもワイフはやりたいとアピールし続けたでしょうけれど。笑)

ところが、いざローカルビーチに出向いてみると、
時間を忘れてカイトを楽しんでいたのは、
僕らよりはるかに年をいったおっちゃんが圧倒的多数!

それも、老体にむち打って・・というわけではなく、
間違いなく"現役"な感じで。

そんな彼らを見て、迷いが吹っ切れましたね。

DSC01383.jpg

カイトサーフィンは、まだ10年足らずの新しいスポーツです。

例えば、グラハムが創成期からカイトを始めていたとしても、47歳。
当時の僕より一回りも上!
(本当は5年前に始めたらしいので、55歳ですが)

最近では70歳でカイトをされている方にもお会いしました。

僕がこれまで生きて来た人生と同じだけ、
これからカイトサーフィンをしていけるというベンチマークです。

そう考えると、僕はまだまだアマちゃん。
こんなことろで立ち止まっている訳にはいきませんね。

ちなみに、こちらがグラハムの奥さん。ワイフと仲良し。
とてもチャーミングな方です。

DSC01437.jpg

人生、泣いても笑っても一度きり。
僕らも、いつまでも楽しむことを忘れず、
彼らのように年を重ねていきたいです。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


アンディが街にやってきた!
DSC01123.jpg

お隣Sunshine Coastの出身であり、
2010年には世界チャンピオンにもなったAndy Yates(アンディ・ヤイツ)が
地元のビーチSandgateに来るというので、会いに行ってきました!

初対面ながらも、Kitepowerのリースを始め共通の友達が多くいるのと、
彼の気さくな性格とで、あまり初対面という感じがしませんでした。
ワイフも随分前からFacebookフレンドでしたし・・(笑)。

この日はレッスンもキャンセルされるほど風がなくて、
楽しみにしていた彼の生の滑りは見られず・・残念!

アンディはですねぇ、トリックをした後のランディングが本当に美しいんです!

これは、世界チャンピオンになった後に怪我をしてしまい、
8ヶ月ぶりに海に戻って来た時の動画です。



カムバック初日でこれです。

今では、OZONEやXenon、Suzkiなど多くのスポンサーがつき、
プロとして乗りに乗っているアンディー。
今後のますますの活躍に期待です!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


クリスマス会 2013
今日はKitepowerのクリスマス会がありました。

DSC00872.jpg

チームライダーやインストラクター、そしてそのパートナーと合計30名くらい。

僕らは、日本からワイフの前職の先輩が遊びにきていたので、3人で参加しました。

普段はビーチでしか顔を合わせない人たちがほとんどなので、
一緒にご飯を食べて、ゆっくり話す機会は貴重だったように思います。

場所は、チャイニーズレストラン。
終止和やかな雰囲気で、最後は閉店だからと追い出されてしまうほど、
みんな楽しんでいたようです。

というか、閉店時間21時半・・。田舎のレストランは早いですね。。

DSC00875.jpg

それにしても、Kitepowerでは、今年は沢山のインストラクターを養成し、
去年より多くのレッスンを行い、それに合わせてカイトギアも売り上げ、
なかなか繁盛した1年だったのではないかと思います。

来年は、僕らにカイトを教えてくれたインストラクターであり、
Kitepowerの顔としても有名なリースが新たな夢に向かって進むため、
Kitepowerを去ってしまいます。

彼のカイトに対する知識は計り知れなかったし、
人柄もまた素晴らしかっただけに、大きなロスになることは間違いありませんが、
きっとオーナーのジョンがまた新たな道を切り開いていくことでしょう。

僕も、インストラクターとして、来年も頑張っていきたいと思います。

Merry Christmas!!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトいろいろ。
DSC00219.jpg

僕らにとって、Kitepowerはカイトサーフィンショップですが、
正確には、ショップ名の通り様々なカイト(凧)を扱っています。

中でもオーナーのJonはバギーカイトに凝っていて、
キャンプにはよくバギーを持参したり、
ブリスベン北部から車で1時間くらいのところにあるBribie Island
カイトサーフィンとはまた別にデモデーを行ったりしています。

この日もデモがあるというので、Bribile islandの観光がてら様子を見に行ってきました。

まずは、ランドボードカイト
マウンテンボードとも言うのかな?
スケートボードよりも大きく安定したタイヤにストラップのついたボードを履き、
カイトで引っ張られていくという、一見簡単そうに見えるこの組み合わせ。

カイトで引っ張られる方向に足がついていかなくて、慣れるまでに結構時間がかかりました。
もっと自由に動き回れるようになったら楽しいのでしょうけど・・。

ジャンプしたりくるっと回ったり、あれは神業ですね。

DSC00222.jpg

それから本命バギーカイト。
これもなかなかカイトをウィンドゾーンに置いておくのが難しくて、
すぐにカイトが落ちてしまったり、バギーが思いもよらない方向へ暴走したりして、
いつ海に突っ込んでしまわないかとヒヤヒヤ。

何よりシートからペダルまでの距離がいかにも足長さん用で、
僕のような短身かつ胴長の人間には正直無理が・・。

と思っていたら、彼らもそれに気づいたようで、
後ろにクッションでも置けば乗り易いかもよ?
あ、そうだ!後ろにワイフが乗ればぴったりだよ!と。

なんちゅー応急処置・・と思いながら早速トライしてみると、
これが意外と良い感じ。笑

737275_561134490646916_736558433_o.jpg

背もたれがないので、これ腹筋にくるー!なんて言いながら、
ワイフにとっても楽しいライディングになったようです。

たまには違うカイトで遊んでみるのも面白いものですね。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports