三度の飯よりカイトサーフィン
より良いカイト環境を求めてビーチの近くにお引越し。ブライトンで日々のカイトライフを夫婦で楽しんでいます。
Profile

Kitalysta

Author:Kitalysta
オーストラリアに移住して念願のカイトサーフィンを始めた夫婦のカイトサーフィン日誌



Latest journals



Latest comments



Latest trackbacks



Monthly archive



Category



カウンター



Tag

> tags
カイト カイトサーフィン Head オーストラリア Elliott ブライトン ブリスベン キャンプ Byron Bay Bangalow Island Double Teewah Freshwater Point カイトトレーニング IKO インストラクター ゴールドコースト レッスン サンドゲート 洗車 Inskip カイトギア SUP Noosa Beach Rainbow beach IKOインストラクター Heads Lake Cootharaba ジャンプ Day Australia up 掃除 Clean デモ トレーニングカイト アシスタント 船舶免許 Burrum 船舶 ボート アシスタント・インストラクター 風待ち バックロール Woodgate woodgate クーランガッタ Golden レインボービーチ kitepower オリンピック ウィンドサーフィン ウィンド リオ カイトレーシング ブラジル 修理 CPR ファーストエイド タイド ハイタイド ウェーブ ピクニック コンペティション ラック ボード カーゴ クロスバー ショーンクリフ キングタイド ナッジー スケボー オフトレ 爆風 スカボロー BBQ バーベキュー カイトハウス Kitepower Catalyst カタリスト サンシャインコースト EDGE OZONE C4 超微風カイト カイトボード ロングスケートボード カイトレッスン ロンスケ ランチ ニーボード ケーブルパーク ウェイクボード エリオットヘッズ ゲーム トリップ 日の出 キャンプサイト フラットウォーター ローカル ライダー ウォータースタート ウェット ボーディー Mystic ウェットスーツ ハーネス 怪我 ダウンループ ループ 散歩 トーサイド ロード&ポップ ビーチ 放課後カイト クラゲ ペリカンパーク レッドクリフ カイトショップ カイトサーファー お散歩 ホースバックライディング



Search form



Display RSS link.



Link

add link



Friend request form

Want to be friends with this user.



seabreeze.com.au
カイト修理
CIMG5666.jpg

前々からカイトに5mmくらいの傷が3か所あるのは気づいていたのですが、
その後その傷が広がる気配もなかったので、そのままにしていました。

ところが、インストラクターのヘッドに
「危ないよ!いつかカイトが3つに割けるよ!」と言われ修理することに。

修理といっても、今回の修理はメーカー(OZONE)に出すほどのものではなく、
カイトを買った時についてくるカイト修理キットを使って自分でできる程度の簡単なもの。

要は、強力なガムテープのようなシールを傷の両面に貼るだけなのですが、
初めてで要領がよくわからなかったのと、少し不安だったのとで、
ショップに行き、スタッフにやり方を教えてもらいました。

CIMG5672.jpg

ホントに見た目はただのガムテープです。
が、これはセーリングの帆やカイトサーフィンカイトなど、
海で使用する布素材向けの修理テープなのだそうです。

そのまま放置してカイトが割けたら新しいカイトを買いにくることになるのに、
修理の仕方を教えてくれるなんて、優しいスタッフだねぇ
なんてワイフが冗談を言ってる間に、無事修理完了!

これで僕の初カイトCatalyst 10mも、もうしばらく現役でいてくれる事でしょう。

ちなみに傷の原因は、カイトを陸に置いておく時、
風で飛ばないようボードを重石に使っているのですが、
過去に誤ってフィンの面を下向きに置いてしまったことがあり、
エッジの削れている部分でカイトが切れてしまったのだと思います。

みなさんもお気をつけて!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


IKOインストラクターへの道〜First Aid
CIMG5655.jpg

善は急げということで、勢いに任せて急いでみた結果、
今日、IKOインストラクターへの道に一歩近づいてしまいました。

First Aid(急病人やけが人の応急処置)の資格の取得です。

というのも、金曜の午後にふと思い立って申し込みをし、
土曜の朝から講習会という無謀なスケジューリング。

金曜の夜は、事前に必須の約7時間のオンライン講習とテストをマッハでこなし、
土曜は朝からその合格証とお弁当を持って講習会に乗り込み、
CPRやFirst Aid全般の実演テストを含む約5時間の講習とテストを受け、
その場で合否を告げられて一連のドタバタ劇の幕を閉じるという。。

CIMG5650.jpg

何はともあれ、無事合格できたので、結果オーライ!!

cert-330531.jpg
(後日送られてきた認定証)

事前のオンライン講習は、
34のトピックと、トピックごとに小テストが用意されていて、
正解率が100%になるまで何度でもやり直すシステム。
それに加えて、見た事も聞いた事もない医学用語が次々現れるので、
それをを片っ端から辞書で調べていくという作業も伴って、
終わった時には、こんなに勉強したのは何年ぶりだろう?というくらいの疲れっぷり。

趣味で一緒にFirst Aidの資格を取ることにしたワイフは、
「知恵熱が出る〜」などなど騒いでいましたが、
彼女も無事合格したので、知恵熱なんてなんのその!といったところでしょうか(笑)。

CIMG5652.jpg

さて、次は船舶(モーターボート)の免許です。
これも年内には取得しようと思っているので、楽しみです。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


IKOインストラクターへの道〜はじめに
training-path-water-4-14.jpg

IKOインストラクターになるには、
IKOが提供しているインストラクター講習と審査を受けるわけですが、
その講習を受けるための前提条件があります。

年齢やスキル的には問題ないし、
ファーストエイドCPRの資格、ボートの免許も、
1〜2日のコースを取れば比較的簡単に取得できるみたいなので、
この辺に関しては、特に焦る必要はなさそうです。

そして、IKOインストラクターに必要なIKOアシスタントインストラクターの資格では、
前提条件として、
  • 年齢16歳以上、
  • IKOメンバーレベル3を6ヶ月以上、
  • ファーストエイド(急病人やけが人の応急処置)の資格、
  • CPR(心肺機能蘇生)の資格、
  • 読み書きができる

トレーニング内容では、
  • カイト知識と技術の評価、
  • カイト理論の評価、
  • カイトスクール運営の理解(予約、装備品管理、レッスン場所の設営、など)、
  • レベル2インストラクターのレッスン見学、
  • レベル2インストラクターのレッスン補助(最低10時間)

が必要となり、これも来年の今頃までにできていればOKです。
ただ、オーストラリアでは、4月〜8月頃がオフシーズンとなるため、
取得に時間を要するアシスタント・インストラクターの資格は、
もう今シーズン中に済ませておくのがベストのようです。

そう考えると、参加するのは来年の今頃開催される講習会でも、
準備は今から始めた方がよさそうなので、
できることからどんどん進めていきたいと思います!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


若き凧師匠、ライアン!
CIMG5640.jpg

今日の放課後カイトのテーマは「ジャンプ」。

これまでもジャンプは何度となくトライしいるのですが、
イマイチ高さがでないのと、どうにも着地が成功しないのとで、
長いことじれったい思いをしていました。

そこで今日は、急成長中のライアン少年に教えてもらったジャンプのコツを実践。

大切な度胸とタイミングのコンビネーションで、ジャーーンプ!!

CIMG5646.jpg

そして、滑らかなランディング(着地)へ。やったー!

成功したり失敗したりを繰り返しながらも、
何度か成功体験ができたことは、自信につながりました。

日々精進あるのみ。

ありがとう、ライアン少年!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


恐怖のウォッシングマシーン。。


今週前半の風は最高だ!と皆が騒いでいたので、
放課後カイトに行ってきました。

予報では30ノット越え。イッヒッヒ♪

と思いきや、ビーチに着くなり「なんじゃこりゃ〜!」な海。

歩道沿いは、ローカルの人たちが言う所の「ウォッシングマシーン」状態。

ハイタイド極まりない上に、
ザッブザッブと壁に打ち付けられる荒々しい波。。
しかも、いつになく泥っぽい。

先に来ていた友達は、「2時頃は最高だったんだけどね〜」なんて、
既に一滑り終えて、見込みのない海を見ながらビールを飲んでいる始末。

そんな訳で、海にはもう数人しかいなかったけれど、安全運転で行ってきました。

CIMG5632.jpg

ツインチップでちょっとしたウェーブカイト状態。

ガスティだったので、10mでちょうど良かったり、オーバーパワーだったり。

今日は結局、20分くらいで引き上げました。

CIMG5633.jpg

若さとセンスで急成長中の少年ライアン君は、
どうにかもう一度海に出たいとタイドが引くのを待っていたのですが、
彼も今日のところはこれで退散。

カイトをするおっちゃんたちが良く口にする
"There's always tomorrow(明日があるさ)"という言葉を
今日ほど感じたことはなかった気がします。

よ〜し、明日だぁ!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


整理整頓。
CIMG5618.jpg

今の家に越してきてちょうど1年。

カイトギアはもちろん、少しずつ増えてきた庭道具や工具類が
今やガレージの床いっぱいに散らばっているので、
これを機に、棚を置くことにしました。

180×121×54cm。

ここに収納されるのは、
上段:キャンプ用品、
中段:カイトギア一式
下段:庭道具、薬品類など

CIMG5619.jpg

簡単にできるかと思いきや、
大人3人がかりで汗だくになりながらの力作。

でも、これでガレージはスッキリ!!

そして、思いがけない重労働の後は、プシュ〜っとビール片手にBBQでシメ。

CIMG5624.jpg

お疲れさまでした〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


波、また波。
CIMG5605.jpg

今日はお昼から行ってきました。
時間的にタイドも高く、波もかなりきつかったです。

それでも行っては休み行っては休みしながら、4回くらい出てきました。

最近は、Edgeのパワーに合わせて乗り方を変えてみたのですが、
これが意外に良い感じで、フォームもそれなりになってきたかな。

CIMG5612.jpg

今日は北寄り風だったので、サンドゲートへ向かった人たちも多かったようです。
でも、聞く所によると、どちらのコンディションも変わらず酷かったとか。

こんな日は、無理をせず、安全ゾーンで滑っているのが一番。

なのですが、中には無理に海に出てしまう人もいて、
今日もお隣のビーチまで流されてしまったり、
ボードが波にさらわれてしまった人たちがいました。

彼らはどうやらローカルの人ではなかったようで、
週末で人通りの多い海沿いの歩道を、カイトを広げたまま、
もしくは、カイトをあげたまま移動していたりして、
迷惑に感じた歩行者からシティーカウンシルに苦情がいってしまいそうです。。

ブライトンをメインにカイトをしている人たちは、
年齢層も比較的高いし、ここの海をよく分かっているので、
そんな危険な行為はしないのですが、
誰が何をしても、ブライトンで起こったことはブライトンに返ってきます。

カイトが出来なくなってしまっては困るのに、
どうして危ないことをする人たちがいるのだろう。。

ちょっと考えさせられた1日でもありました。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


嗚呼、ピクニック日和。
20121013_113941.jpg

ピクニック日和。

カイトサーフィン語録では、

晴天ながらも風のない残念な日。

外出ついでに、友達の働く店で巻き寿司を買ってビーチに向かい、
穏やかな海を眺めながらランチをしてきました。

食後は、トレーニングカイトでどうにか風を感じてみたり。

CIMG5558.jpg

久しぶりにやると、新鮮な感じで楽しかったです。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


ファンスタイル・コンペティション♪
CIMG5565.jpg

Kitepowerの主催でファンスタイル・コンペがありました。

文字通り、海にいる人みんなが楽しむコンペで、
ライダーは高校生からおじさんまで、
噂の飛び丸たちが集結して技を競い合いました。

CIMG5567.jpg

風もタイドがかなり低かったため、
思うように盛り上がらなかったとスタッフは残念がっていましたが、
審査員として参加したワイフにとっては、十分楽しいコンペでした!

今回最高得点をマークしたのは、高校生のハイデンくん。
ボードのエッジを真横に立ててカカカカーっと滑ってみたり、
華麗な(笑)バレエのポーズですすすぅ〜っと滑ってみたり、
沢山の「おぉ〜」と「ギャハハ!」でギャラリーを沸かしていました。

そんな彼の姿に目を奪われ、あいにく写真は取り忘れ。。涙

CIMG5568.jpg

今日はKitepowerとBrisKite合同で、両ショップが扱う新作カイトのデモ会もあったので、
デモカイトが一斉に並んだビーチはとってもカラフル。
沢山の人が集まっていました。

デモ会は、新しいカイトを自由に試せる嬉しいチャンスでありながらも、
「ヤバい、めっちゃいい!」と気に入ってしまった時の恐怖は計り知れず。。

そんなわけで、ハズさんは大人しくお気に入りのEDGEで今日も海へ。笑

_DSC2344-1.jpg

最初の頃感じていたEDGEとCatalystとの違い、サイズの違いにももう慣れたみたいです。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


フレッシュ&クリーン、クリーン!


と言うわけで、行ってきました!

コイン式のセルフカーウォッシュ。

洗って、すすいで、ワックスして。
ルーミー君と3人で最高のチームワーク。

CIMG5562.jpg

バーをつける天井は念入りにゴシゴシ。
10分とかからずピッカピカになりました。
これで$6。

CIMG5563.jpg

移住してすぐにこの車を買って、かれこれ3年半。
修理に出したらピカピカになって戻ってきたことは何度かあれど、
自分たちで洗車に行ったのは、実は今回が初めてでした。

簡単かつ$6でこんなにピカピカになるなら、
これからはもっと頻繁に(せめてキャンプから戻ったら)行こうと思いました。笑

CIMG5584.jpg

帰宅後はついにバー装着!
ゴムの隙間を綺麗に掃除してからつけました。

このバーは噂通り、想像以上にしっかりしていて、
力一杯引っ張っても車が揺れるだけで、ぐらつくこともなし。

まだこれだけではどうしようもないですが、
とりあえず喜び余ってボードを乗せてみました。

ムフフ。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


ビーチカーをアップグレード!


この夏のカイトキャンプに向けて、ASTINAちゃんをアップグレードすることにしました!

ビーチの上も走れちゃう四駆のトラックーー!

ではなくて、車の上に乗せられちゃうカーラックーー。

まずは車の屋根にクロスバーをつけて、
ゆくゆくはカーゴを乗せ、カイトギアなどはそこに収納することにしました。
一番経済的なソリューションです。笑

CIMG5560.jpg

いろいろリサーチをした結果、耐久性に優れているというRHINO RACK製品を購入。
我が家の小さなASTINAでも、
車の上を有効活用することで車内スペースがぐんと広がります。

ハズさんが一心不乱にバーを組み立て、
早速ガレージに持って行ったまでは良かったのですが、
車が・・・、汚すぎる。

汚れたままの車につけると、
バーの足と車の塗装の間に挟まった埃や砂などが擦れ、
車に傷がついたり塗装が剥がれたりしてしまうそうなので、
ここははやる気持ちを押さえ、まずは洗車に行くことにしました。

ぷぷぷ。なんとも私たちらしいオチ。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


恐るべし、ハイタイド。
20121010_163610.jpg

今日の予報では最高35ノット!
ワクワクしながら放課後カイトに行ってきました。

ビーチにはさぞ沢山の人たちが集まっているだろうと思いきや、
4時前でも来ていたのは数人。
北風だったからか、見た感じはサンドゲートのほうが賑わっていました。

結局、風は25ノットくらいまでしか上がらず。
普段ならそれでも十分ですが、今日は満潮でかなりハイタイドだったため、
短時間のクルーズでも随分体力を消耗した気がします。
水も今日は泥まじり。オェ。

いつものメンバーはどうやらナッジーショーンクリフに行っていたみたいです。
彼らも5時過ぎにブライトンにやってきましたが、
向こうもここよりはちょっとましだっただけで、
今日のタイドはヒドいもんだと嘆いていました。

キングタイドはビギナー向きではないと言われていて、
今日はリラウンチに手間取っていた人のセーフティラインがちぎれ、
カイトだけがサンドゲート方面にぐんぐん流されてしまったり、
クルージングしている人でも、潮の流れ(カレント)が強過ぎて、
サンドゲートまで流されてしまったりと、トラブル続出でした。

それを思うと、ちゃんとワイフの待ってる陸地に戻って来られた僕は、
ちょっとずつでも上達してるのかな。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


マウンテンボードでダウンヒル!
_DSC4987.jpg

朝からKitepowerのスケボーデモ会に行ってきました。

お目当ての半分は、朝食のベーコンサンドイッチだったりもして。笑

それにしても、今日は最高気温予想が34度というだけあって、
朝8時の時点ですでに日差しが痛かったです。

_DSC5013.jpg

現地ではいろいろなボードを試しましたが、軽く滑っただけで、もう汗だく。
そして、少しやってなかっただけで、ちょっと下手になってた気がしました。

今日は、もしかするとカイトを本格的に始めるかもしれないルーミー君も一緒に。
彼もマウンテンボードに初挑戦。

_DSC5039.jpg

スノボー未経験者には、ちょっとハードルが高かったみたいです。

_DSC5040.jpg

ちなみに、この日はハズさんも豪快に転んてしまったのですが、
カメラマンワイフはそのアクシデントに気をとられ、証拠写真はなし。
その後コンクリートで打った手が腫れた感じでしたが、
夜には治まったようなので、良かったです。

そして、この2人のズッコケ劇場により、
Kitepowerでは、次回からヘルメットを用意すると言っていました。

_DSC5067.jpg

今日久々にスケボーをしてみて感じたことは、
カイトサーファーにとって、スケボーは冬のアクティビティである、ということ。

暑い日には、やっぱり海でカイトが最高です♪
_DSC5110_01.jpg

今日はお昼から、ブリスベンカイトショップ3店舗対抗レースがあったのですが、
家にお友達がくることになっていたので、それは参戦できず。

またの機会を楽しみにしたいと思います。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


爆風30ノット!


久しぶりの放課後カイト爆風30ノット。
見学のルーミー君を連れて小1時間だけ滑ってきました。

こんな風の日は、以前だったら8メートルのカイトで出てたけど、
今日は10メートルでも普通に滑れてました。
ハイエンドの風に対する対応力が上がってきたのかもしれません。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports