三度の飯よりカイトサーフィン
より良いカイト環境を求めてビーチの近くにお引越し。ブライトンで日々のカイトライフを夫婦で楽しんでいます。
Profile

Kitalysta

Author:Kitalysta
オーストラリアに移住して念願のカイトサーフィンを始めた夫婦のカイトサーフィン日誌



Latest journals



Latest comments



Latest trackbacks



Monthly archive



Category



カウンター



Tag

> tags
カイト カイトサーフィン Head オーストラリア Elliott ブライトン ブリスベン キャンプ Byron Bay Bangalow Island Double Teewah Freshwater Point カイトトレーニング IKO インストラクター ゴールドコースト レッスン サンドゲート 洗車 Inskip カイトギア SUP Noosa Beach Rainbow beach IKOインストラクター Heads Lake Cootharaba ジャンプ Day Australia up 掃除 Clean デモ トレーニングカイト アシスタント 船舶免許 Burrum 船舶 ボート アシスタント・インストラクター 風待ち バックロール Woodgate woodgate クーランガッタ Golden レインボービーチ kitepower オリンピック ウィンドサーフィン ウィンド リオ カイトレーシング ブラジル 修理 CPR ファーストエイド タイド ハイタイド ウェーブ ピクニック コンペティション ラック ボード カーゴ クロスバー ショーンクリフ キングタイド ナッジー スケボー オフトレ 爆風 スカボロー BBQ バーベキュー カイトハウス Kitepower Catalyst カタリスト サンシャインコースト EDGE OZONE C4 超微風カイト カイトボード ロングスケートボード カイトレッスン ロンスケ ランチ ニーボード ケーブルパーク ウェイクボード エリオットヘッズ ゲーム トリップ 日の出 キャンプサイト フラットウォーター ローカル ライダー ウォータースタート ウェット ボーディー Mystic ウェットスーツ ハーネス 怪我 ダウンループ ループ 散歩 トーサイド ロード&ポップ ビーチ 放課後カイト クラゲ ペリカンパーク レッドクリフ カイトショップ カイトサーファー お散歩 ホースバックライディング



Search form



Display RSS link.



Link

add link



Friend request form

Want to be friends with this user.



seabreeze.com.au
トリック強化月間・滑り納め
P1000053.jpg

大晦日、滑り納めに行ってきました。

今年は、何となく両方向へ滑れるくらいのレベルから、
ブライトンのライトウィンドキングになり(笑)、
それなりには滑れるようになったかな。

今シーズンは見学モードで沢山の写真を撮ってくれたワイフにも感謝感謝です。

2013年も良い風が吹きますように!

Happy New Year and Good Winds,



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


トリック強化月間・成果発表
P1000010.jpg

2012年も残すところ後4日。
年内は次いつ海に出られるか分からないので、
ひとまず「トリック強化月間」の成果発表をしておきたいと思います。

P1000029.jpg

この強化月間(ホリデー)のテーマは「ジャンプ」。
『ちゃゃんと飛んで、ちゃんと着地できるように、
それができるようになったら、今度は高く飛べるように』でした。

個人的な評価は、ジャカジャカジャカジャカジャンッ、
『70点』といったところでしょうか。

P1000020.jpg

ホリデー当初はジャンプが出来ても、着地が上手くいかなかったので、
その点では、一応合格点には達したように思います。

ただ、左は問題なくできるようになったものの、右にはまだ自信が持てていないのと、
高さがまだまだ足りないのが減点のポイント。

P1000046.jpg

それから、バックロール・トランジションの練習も始めてみました。

2013年は、この2つの課題をクリアすることから始めたいと思います!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトキャンプ@Woodgate - 帰路
CIMG6463.jpg

水なしトイレなし4泊5日のサバイバル、
始まるまでは正直やっていけるか不安でしたが、
原始な暮らしには学ぶことがたくさんあって、
普段の暮らしでは気付けない発見もたくさんあって、
とても楽しく充実した時間を過ごすことができました。

カイトサーフィン的にも、
ここはどんな風向きでも滑ることができるので最高でした。
スティングレイがいるのは玉に瑕ですが・・。

CIMG6486.jpg

というわけで、意外にもあっという間に現実に帰る時が来てしまいました。

それに、このハードコアキャンプを(しかも4泊も)経験したら、もう恐れる事は何もありません。
というのはちょっと大げさですが、それでも、
ラグジュアリー、ハードコア、どんなキャンプもどんと来い!
カイト同様に、キャンプも少しずつ上達?していきたいです。

CIMG6490.jpg

帰りもビーチに砂利道にとラフな道をぐんぐん進み、
車内に常備された4WDの必須アイテムで空気圧を戻して一路ブリスベンへ。

行きは、一番近いビーチまでの道が通行止めになっていたため、
一度途中まで行って、戻って、迂回して、と、
予定では4時間のところを6時間かけて目的地に到着しましたが、
帰りは通行止めも解除されていたので、今度こそ予定通りの4時間ドライブ。

CIMG6492.jpg

今回のキャンプでますます4WDが欲しい気持ちになりながら、
僕たちの初ハードコアキャンプ場ともお別れです。

CIMG6494.jpg

次のキャンプがもう今から楽しみです。

が、まずは、

5日ぶりのシャワーーーーーーー!!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトキャンプ@Woodgate - 自然界の生き物
CIMG6474.jpg

潮が引いている時には必ず目にしたソルジャークラブの大行進。
何万匹どころではないのかな。
この光景が目下360度ぐわ〜っと広がり、とても神秘的な瞬間でした。

そして、地響きで感じるのでしょうか、少しでも近づくと、
エッサエッサと一生懸命穴を掘っては、
あっという間に砂の中に隠れてしまいます。

CIMG6473.jpg

このカニ達はブライトンでもたまに目にしますが、
ここではブライトンとは比べ物にならないほどの規模で、
サワサワサワ〜っと動いてる音すら聞こえました。

そして、極めつけはこのお方。

CIMG6459.jpg

オーストラリアでゴアナと呼ばれるオオトカゲ。
友達が「早くカメラもっておいで!」と叫ぶので何かと思えば、ひゃ〜〜〜っ!
のっそのっそとお散歩されておられました。
こんなに大きいのに、これでも子供なのだそうです。

このオオトカゲ、彼ら自体は毒性ではないのですが、
噛まれると口周りのバクテリアが人間の体内に入ることから要注意生物なのだとか。
見るからに危険そうですけどね。。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトキャンプ@Woodgate - 風待ち
風待ちには、自分たちで作った弓矢で誰が一番を飛ぶかを競ったり、

CIMG6371.jpg

ウノにオセロにモノポリーで盛り上がりました。

CIMG6398.jpg

モノポリーに至っては、夕食で一時中断しながらも、夜まで続きましたからね。

CIMG6400.jpg

ワイフはエリオットヘッドに続いて人生の2度目のモノポリー。
1度目はルールも分からぬうちに敗退。
2度目の今回は、しっかりルールブックを読んでいましたが、
やっぱりあっさり敗退していました。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトキャンプ@Woodgate - カイトセッション
CIMG6405.jpg

Woodgateでのセッションは、最高に気持ち良かったです!

この夏のテーマはジャンプなので、ジャンプの練習を沢山しました。

100回飛んだらできるようになるというルールを自分の中に作って練習してるうちに、
なんとなく感覚がつかめるようになってきたので嬉しかったです。

CIMG6428.jpg

ここは、場所がらどの風向きでも滑れるので、風さえ吹けば文句なしに気持ちいいと思います。

ただ、潮が満ちてくると、ブライトンでは滅多にお目にかからない
スティングレイ(アカエイ)がわんさか現れたので、相当気を遣いました。。

スティングレイは、クラゲとは比べ物にならないほどの猛毒をもっています。。

一度スティングレイに刺されたことがある友達がいて、
刺された時は一向に痛みが引かず、死ぬ程痛かったと話していました。
しかも、それからもう何年も経つのに、刺された部分は未だに感覚がないのだそうです。
あの生物は見るからに怪しいですが、本当に恐ろしい。。

潮が引いているときは比較的安全なので、ロータイドが狙い目かもしれませんね。

CIMG6444.jpg

ちなみに、友達は15歳と13歳の息子にカイトを教えていましたが、
子供達の飲み込みの早さには目を見張るばかり。
2日目にはもうアップに切り込んで行っていましたから、
彼らの今後が楽しみです。

CIMG6404.jpg


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトキャンプ@Woodgate - キャンプファイヤー
CIMG6357.jpg

前回行ったInskipや今回のWoodgateのような国立公園では、
自分たちでキャンプファイヤーをすることができます。
(木は自分たちで持ち込むのが原則)

CIMG6360.jpg

聞けば、私たちのキャンプ師匠も、キャンプファイヤーが好きで、
ついついハードコアなキャンプへ走ってしまうようなことを言っていました。
その証拠に、どうにも手際がいい。

CIMG6361.jpg

しかも、ここでできた木炭はパワーもかなりなもので、
もれなくステーキだって焼けてしまう!

CIMG6363.jpg

最終日には、落ちていた木を1本そのまま夜のお楽しみに。
(ごめんなさい!!)

CIMG6396.jpg

なんせキャンプ初心者なもので、
あまりキャンプファイヤーの重要性を感じたことはありませんでしたが、
陽が暮れて、真っ暗な空の下、海の音だけが聞こえるなかでのキャンプファイヤーは
どこか幻想的で、時間が静かにゆっくりと流れるような、なんとも言えない気分になりました。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトキャンプ@Woodgate - サンドウォッシュ
CIMG6318.jpg

とりあえず、命の水は、2人で14リットルほど持って行きました。

水がないということは、シャワーなどという選択肢がないのはもちろん、
洗い物にも慎重にならないといけないのですが、
そこで我がキャンプ師匠が教えてくれた知恵↓↓

「さらさらの砂でお皿をこすると、お皿に砂がつくでしょ。
それをもっとこすっていくと、ピッカピカになるんだよ!」

最初は半分疑っていましたが、実際にやってみると、
少ない水で下手に洗うよりも圧倒的に綺麗になることを学びました。
後から合流した友達も当たり前のようにやっていたので、
これもハードコアキャンプでは常識なのでしょうか。

ビックリしたのは、家から持って行った鍋が、
帰る頃には、持ってきた時よりもピカピカになってましたから、
サンドウォッシュ様々です。笑


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトキャンプ@Woodgate - 散歩
CIMG6336.jpg

私たちの基地は、前に小さな川、後ろに海という最高のロケーションでした。
しかも、クリスマス前ということでまだキャンプ客も少なく、
滞在中は、一緒にいった友達や子供たち以外の人に会うことはほとんどなくて、
それがまた、この上ない楽園感を演出してくれていたように思います。

そして基地から10分くらい海沿いを歩いて行くと、
カイトサーファーのドリームワールドが目の前いっぱいに広がっていました。

CIMG6347.jpg

干潮時はどこまで行っても浅く、しかも昼間は海水も温かくて、
ちょっとしたスパ気分も味わうことができました。笑

それから、この辺のビーチには珍しい貝殻が多くあるようで、
表面にこんな星のマークがついた大きなおはぎサイズの貝殻もありました。

CIMG6339.jpg

小さな珊瑚も打ち上げられていましたよ。
きっといろんな人が持って帰ったりしているのでしょうけれど、
オーストラリアでは、国立公園やそこに隣接する海や森林など、
自然界のものは持ち帰ったり、燃やしたりしてはいけない決まりになっています。
念のため。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトキャンプ@Woodgate - 住処
CIMG6319.jpg

ズンズンと薮を抜け、ビーチを走り、ようやく目的地に到着。
程よい広さの場所に私たちの基地を設けたら、ついにハードコアキャンプの始まりです。

用を足したいときは、シャベル持ってその辺の茂みに行っておいでのパターン?
と心配していたトイレも、基地からちょっと離れた場所に用意され、
専用のテントでカバーされ、想像していたよりも全然立派でした。笑

CIMG6326.jpg

まぁ、最初にそれなりの深さの穴を掘っておいて、
水で流す代わりに砂で埋めるという原始的なものなのですが、
下がちゃんと隠れている分、昔のトイレよりも衛生的なのかな。

穴が埋まれば、また別の穴を掘り・・という感じです。

CIMG6366.jpg

ビーチキャンプ101
シャベルは何かと便利なアイテム


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトキャンプ@Woodgate - 出発
CIMG6314.jpg

友達に誘われて、急遽カイトキャンプに行くことになりました。
場所はWoodgateという、ブリスベンノースから車で4時間くらいのビーチ。

4WDキャンプに行くから、来るなら一緒に乗せてくよ!
と言われ、軽い気持ちでついて行ったものの、
キャンプ初心者には超上級の、
電気なし、水なし、トイレなしの、完全なるハードコアキャンプでした。

10月に行ったInskipで、一応電気なし、水なしキャンプはクリアしたものの、
ワイフ的にも、トイレなし(穴堀りトイレ)はハードルが高すぎる・・と避けていたのですが、
人生3度目のキャンプにして、このハードコアなキャンプを体験することになってしまいました。

しかも、4泊5日とやや長め。

自分たちの車なら、嫌なら帰ればいいという選択肢がありますが、
今回は友達の車に乗せて行ってもらう身分なので、
行ったら行ったっきり、嫌でも帰ることができません。。

そんなわけで、楽しさ半分、不安半分で臨んだこのキャンプ、
いろんな初体験が待っていそうです。

CIMG6310.jpg

公道からビーチへ入る砂利道では、タイヤの空気圧を抜きました。
4WDで行くビーチキャンプ101、ですね。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


赤パン先生
CIMG6249.jpg

ワイフからクリスマスプレゼントに海パンをもらいました。

こっちではボーディーと呼ばれるちょっと長めの海パンで、
日本のもとの違って男性用でも中にパンツはついていません。

大概のオージーは、下にブーメランを履いていますが、
僕はクラゲ対策にくるぶし丈のバイクパンツを愛用しています。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


クーランガッタビーチ
CIMG6240.jpg

約2週間の両親の滞在もあっという間に過ぎてしまい、
出発前日はゴールドコーストに泊まりました。

風の予報がイマイチだったのでカイトギアは持参しませんでしたが、
クーランガッタの海は相変わらず綺麗でした。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


お着替えの友
CIMG6145.jpg

母が日本から持ってきてくれた腰巻きタオル、早速大活躍!!
これで路上でのお着替えも無敵です。

小中学校時代のプールの授業を思い出しますねぇ。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


父母参観
CIMG6136.jpg

両親のブリスベン滞在中に良い風が吹いたので、
ピクニックがてら、改めて僕の勇姿を見に来てもらいました。笑

カイトに良い風=ピクニックには強すぎる風、
そんな中であまり待たせてしまっては申し訳ないと思い、
30分そこそこで切り上げて戻ってきたのですが、
父は意外にも海辺でのひとときを楽しんでいたようで、
「あれ?もう終わり?」ともっと見ていたそうな口ぶりでした。

CIMG6144.jpg

しかもこの日は、近くの乗馬クラブから馬で散歩に来ていた人たちがいて、
両親はこれにも大感動していました。

CIMG6104.jpg

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


世界のCEOも愛するカイトサーフィン
photo_(3)-14112-530x330.jpg

カイトサーファーには、ウィンドサーフィン、サーフィン、セーリング、スノボーなど、
様々なバックグラウンドを持つ人たちがいますが、
中にはこんな実業家カイトサーファーたちもいます。

1人は、リチャード・ブランソン氏!

かの有名なヴァージン・グループの創設者です。
ヴァージンには、公式ウィンドサーフィンチームはもちろん、
カイトサーフィンのチームもあるのだとか。

しかも、彼は今年7月、史上最年長(61歳)でイギリス海峡をカイトで渡っています。
その距離約48km。しかもツインチップで。

ちなみに、この世界最速記録は彼の息子さんが持っているというカイト大好きファミリーです。

そしてもう1人が、ラリー・ペイジ氏!

言わずと知れたGoogle創設者の1人です。

彼はブランソン氏ほどアクティブではなさそうですが、
Google+の彼のページでは、「アラスカで滑ってきたぞ〜!」と
笑顔いっぱいの写真が公開されていました。

IMG_1419.jpg

同じスポーツをしているというだけで、なんだか親近感が湧いてしまいますねぇ。

私達のようなド平民から、億万長者やギーグの神様まで、
カイトサーフィンは国境も収入も頭脳も超えてしまうのです!笑

カイトサーフィン最高



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトスポット・Golden Beach
CIMG6086.jpg

レインボービーチからの帰り道は、天気も良かったので海沿いを下ってきました。

その途中のCaloundraにあるカイトスポットGolden Beachにもちょっと立ち寄ったりして。

ここは、Briebie Islandと本土の間にある内海のようなところで、
この海への階段は、まさに天国への入り口といった印象でした。

CIMG6089.jpg

ラウンチ&ランディングに最適な広い芝生もあって、
カイトサーフィンしてください、と言わんばかりのスポット。

しかも、このビーチは世界チャンピオンAndy Yatesのホームでもあるようで、
YouTubeで目にした景色が広がっていることに気付いたときは、鳥肌が立ちました。笑


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


家族旅行@レインボービーチ
CIMG6012.jpg

レインボービーチまで家族旅行に行ってきました。
トランクには、念のためギアも詰め込んで。笑

とはいうものの、残念ながら風はあまり上がらず。
一応カイトをしているところを親に見せることはできましたが、
できることなら、もっと良いコンディションの時に見てもらいたかったです。。

CIMG6004.jpg

僕がカイトをしている間、
父は、65歳にして人生初のボディーボードに挑戦!
なかなか楽しんでいたようです。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


カイトスポット・KFC


両親をゴールドコーストの空港まで迎えに行くついでに、
この辺で噂のカイトスポットをチェックしてきました。

その名もKFC(=ケンタッキーフライドチキン)。

地理的な正式名称はLoders Creekというのですが、
ビーチに入る最終コーナーにKFCがあり、
カイトサーファーたちの間ではKFCと呼ばれているようです。

CIMG5906.jpg

見るからにカイトサーフィンに良さそうなラグーン。

次回はギアをもって訪れたいです。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


トリック強化月間・着地


今日もジャンプの特訓に行って来ました。

高さはさておき、着地の成功率がぐぐーんとアップ♪

この調子で着地を安定させつつ、次は高さです。

今月後半の合宿で集中的に取り組みたいと思います!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports


トリック強化月間・失敗は成功のもと。


待ちに待ったバケーションの始まり始まり!

そして初日から風は20ノットと絶好のコンディション。
風の神様に感謝ですねぇ。

11月はあまり海に出られなかったので、
今日は久しぶりに時間を気にせず走ってきました。

とりあえず、夏のカイトの合宿Day 1は、こんな感じでスタートです。
↓↓↓



この休みのテーマは「ジャンプ
ちゃんと飛んで、ちゃんと着地できるように、
それができるようになったら、今度は高く飛べるように、
この夏も集中して頑張りたいと思います!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

Topic:Kitesurfing - Genre:Sports